スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蘇州動物園

今日動物園に行ってきた。
国慶節の連休とういこともあり、予想していたがすごい人と車だった・・・・・

動物園の入り口でチケットを購入していると・・・・・
物乞いの元気そうなおじさんが、コップをチャリンチャリンと鳴らし、
横にぴったりとくっつき、相当うざかった・・・・そして相当しつこかった・・・・・
中国は、観光地に行くとそういう人が絶対居て、私はそれが結構嫌いだ・・・・

そんなこんなで、動物園に入り、動物を楽しく見ていたが・・・・
キリンの檻の前でビックリな光景を見てしまいました・・・・・・
中国人の子供達がなにやら不安そうにキリンの口元を見ていて、
私もなんだろう?と思い、見てみると・・・・・・
串に刺さったとうもろこしをムシャムシャと食べていて・・・・・
どうやら子供達は串が危険だから出しなよ~と一生懸命キリンに言っていた。

だったら何であげるんだよとイライラしたが・・・・・
日本では絶対考えられないですよね・・・・・
その後も、その中国人の子供は、バナナの皮をキリンにあげていました・・・・・。

そのキリン事件の後も、熊にペットボトルの水をかけてる人が居たり、
鳥の居る池に、大きな石を投げ入れたり、トラのガラスの檻をバンバン叩いたり・・・・・

悲しくなるようなマナーの悪さでした。
それを大人も子供もやってるから、情けない気持ちでいっぱいになってしまいました・・・・・・。

日本だと、動物がえさ以外のものを食べると体調を崩すから、
絶対にあげないでくださいと必ず書いてありますよね。
中国ではそんなの関係ないんですかね~?
いろんな意味で自由ですね・・・・・。

このキリンです・・・・・
053.jpg

黒豹もいました
060.jpg

スポンサーサイト

中国犬

よく行くラジコンを飛ばす広場に、犬が居る。
その広場の隅に、コンテナのような家があり・・・・・もちろんそこに人が住んでいて
その人たちが飼っている犬のようです。
この犬です
130.jpg


最初見たときは、大型犬だったのでちょっと怖かったのですが・・・・・・・
以外に、臆病な犬で・・・・・・なかなか寄ってこない・・・・・・。

しかも、ちょっと皮膚病のようになっていて、体がかゆいのかよく掻いている。可哀想・・・・。
この前、お菓子を持って行ったので、その犬にあげようとしたのだが
かなり警戒していて、においを嗅いだだけで食べないし・・・・・。
日本のお菓子だったのに・・・・・。贅沢な犬め・・・・・・。

ちょっと皮膚病は可哀想だけど、ひろ~~~い広場に放し飼いされていて、人を噛むこともないし。
かなり快適に過ごしてるように感じた。
飼い主のおじさんが広場の奥のほうまで歩いていこうとすると、かわいらしく後ろから付いていっているのを見て、可愛がられてるんだろうな~っと思いました^^
でも・・・・・ちょっと痩せ過ぎかな?
って・・・・我が家の犬が太りすぎなのか・・・・・
特にこの子・・・・・・。

107.jpg

以前から、サンポのときに「フガァフガァ」息使いが激しく・・・・太ってるから?!
周りの人が振り返るので、ちょっと恥ずかしい飼い主なのでした・・・・。
この子もちなみに・・・・中国生まれです^^;

赤ちゃんの歯が生えてこないと・・・・

つい先日の事・・・・
私には、7ヶ月になる甥が居るんですが。
その甥に、最近前歯が生えはじめた。

でも、前歯一本しか生えてこないらしく・・・・・・
そういう場合・・・・その子供の父親の兄弟が
靴をその子にプレゼントすると、
「早く2本目の歯が生えて来る」という言い伝え?!
があるらしいのです。

でも、中国の習慣っていうのは面白いですよね。
日本人の感覚だと最初はなにそれ?!って感じだったのですが。
中国では赤ちゃんが出来ない事があると、誰かが何かプレゼントすれば
出来る様になる!みたいな事があるらしいです。詳しくは解りませんが・・・・。

それで、可愛い甥のために靴を選んでプレゼントしました。
早く二本目が無事に生えてくればいいなぁ~^^








巨大生物出没

146.jpg



毎週末恒例の・・・・・ラジコン飛ばしに行った時のこと・・・・・・

中国人ラジコン仲間達が、なにやら準備を始め・・・・・・

とてつもなくデカイ、凧を飛ばしはじめたのです。。。。

あまりのデカさと派手な色で呆気にとられてしまいました

でもこれが!!ものすご~く風に乗って、高く空に上がっていって

とても見ていて面白かったんです。

きっと、少し離れた場所からでも見えていたんではないかな~と思います。

またラジコンとは違う、楽しみを見つけられたのでした。

日本では、電線やら何やらで、なかなか凧をあげることができないですよね~
中国では、旧正月や祝日なんかの連休になると、チャリに乗ったオッサンが凧を売っていたりするので、中国ではメジャーな遊びの1つなんですかね~。



猫事件

少し前、我が家のアイドル猫が行方不明になった
この子は、日本から一緒に連れてきた猫で
性格はおとなしく、飼い主が言うのも何だが・・・・かなり可愛い

そのアイドル猫がある日玄関から一人で出て行き、戻らなかった・・・・・・
まったく外には出してないし、マンションのオートロックの玄関をどう脱出したのかも解らず・・・・
ただ心配で・・・・ひたすらいろんなところを探し回っていた。
うちのマンションの敷地内にはたくさん野良猫が居て、
その猫たちにも行方を聞いたが、もちろん答えてくれず・・・・・
自分は探すのに必死だが・・・・
事情を知らない人が見れば、ちょっとやばい人だと思われていたかも・・・・・^^;

小学生レベル(それより低いかも)の中国語で迷い猫の張り紙を作り、張ったりもしたが、
三日経っても、戻ってこなくて・・・・・誰もがもうあきらめていた・・・・・・・。
勝手に、もう年齢も10歳だし、猫の寿命だったのかね・・・・と家族で話していたりもしていた。

4日目に家族で買い物帰りに駐車場を歩いていると。垣根の中でこちらを見ている猫を発見した。
でも我が家のアイドル猫かどうかが解らず・・・・(以外に解らないもんですよ!)
名前を呼んでも大して返事もせず、怯えて動けない感じだった。

必死になって、垣根に顔を突っ込み、猫を抱き上げると、なんと我が家のアイドル猫
一安心です。

我が家のアイドル猫は色々と事件を起こす・・・・・
今回が初めてではないのである・・・・
蘇州に来たばかりの時、ベランダから壁をつたって隣の部屋の窓から部屋に入ろうとしたのか、
途中で落下し、一階の庭で怯えているところを保護したこともあるのです^^;
ちなみに、我が家は三階だったので助かったのかも・・・・。

今回の脱走でかなり体力を使ったようで、家に戻ってきてから、ずっと眠り続けていた。
行方不明の間、トイレができなかったのか、膀胱炎にもなってしまい・・・・・・
動物病院に行く事になってしまった・・・・・・

恐怖の動物病院

まだ日本と違い、動物の扱い方や、診察の仕方が違い、私としては不安なのです。
動物病院によっては、犬の首根っこをつかんでゲージから出したりするので・・・・・
我が家のアイドル猫にそんなことしたら許さんぞ
と思いながら、診察を見守っていた。

まったく誰が先生だかわからないほど、人が居て、
あんたは違うでしょ!って感じの兄ちゃんが先生だった・・・・・。

先生ではない人が、白い白衣を着ているっていうのに、
先生という人は・・・・派手なTシャツにGパン姿・・・・・・・
オイオイ・・・・・と思いながら、人は見かけじゃないわぁ~と余計なことを考えていたら。
無事診察が終わり。
薬で様子を見ると言うことになったのですが・・・・・・・・・

その薬も、グチャグチャな引き出しの中から、出してくれました・・・・・。
かなりアバウトで・・・・・・・・。ちょっと心配。。。。

でも何日か薬を飲ませたら無事に復活し、今は元気に毎日ごろごろ寝ています。

家出のせいで、家族からはチヤホヤされ、前よりもVIP待遇になったのでした。
もしかして、作戦だったのか・・・・

我が家のアイドル猫

121.jpg





プロフィール

suzhoumaimai

Author:suzhoumaimai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。